銀座カラー ハイジニーナ

銀座カラーにはハイジニーナ脱毛がない!?

銀座カラーにはビュウベッロやミュゼプラチナムのようなハイジニーナ脱毛のコースがありません。
というわけでハイジニーナ脱毛はできません、というわけではなく、Vライン、Iライン、Oラインを
別々に契約して脱毛してもらいます。

 

銀座カラーのハイジニーナにあたるところは(ハイジニーナにあたる部分がどこまでといった定義がないので難しいですけど・・)

 

デリケートチョイスから Vライン上部、Vラインサイド を選択

 

 

スタンダードチョイスから ヒップ奥、Vライン(Iライン) を選択

 

 

※価格は変わっている場合がありますので、公式ホームページで確認してください。

 

赤ちゃん肌脱毛!銀座カラーの公式ホームページはこちら

 

の中の4部位全部かもしくはVラインサイドを抜かした3部位です。
値段を見ても結構リーズナブルですし、
ファーストチャレンジコースを使えばさらにお得に脱毛できてしまうので人気があります。

 

銀座カラーのハイジニーナ脱毛についてまとめてみました。
これから銀座カラーで脱毛しようと思う人は参考にしてくださいね。

ハイジニーナ脱毛は銀座カラーがいいみたい?

ハイジニーナはデリケートな部分なので、肌荒れや黒ずんでしまったなどの
心配がありますが、銀座カラーではオリジナル保湿マシンを使った脱毛なので
肌への負担を最大限少なくしてくれて、美肌を追求した脱毛です。

 

そのためデリケートなハイジニーナの部位でも銀座カラーなら
安心して脱毛できると思いますよ。

 

しかも銀座カラーは担当チーム制を採用。
どうしてもハイジニーナの脱毛は恥ずかしさ、があるものですが、
担当チーム制なので、毎回違う人に行なってもらう他のサロンよりも
安心して脱毛できると評判です。

 

キャンペーンをよく行なっているので、うまく使えばお得に脱毛できることもあります。

 

ハイジニーナの脱毛は銀座カラーがおすすめです。

おすすめリンク集

ハイジニーナ デメリット
ハイジニーナの脱毛はデリケートな部分なので、どこで脱毛してもいいというわけではありません。ハイジニーナのデメリットをまとめています。またデメリットが少ないおすすめ脱毛サロンも紹介します。
ビキニライン カット
ビキニラインのカットにはカミソリやシェーバーではなく専用のものを使いましょう。
Iゾーン 脱毛クリーム
Iゾーンのムダ毛を脱毛クリームで処理するのはとても難しいですよね。

脱毛クリーム、除毛クリームはムダ毛を溶かして処理するものなので、
肌への負担も相当なもの。そこでおすすめなのが自然素材の脱毛ワックスです。


デリケートゾーン シェーバー
デリケートゾーン専用シェーバーの紹介です。カミソリや普通のシェーバーでは処理しにくいし、傷をつけてしまう場合もあるので専用のものを使いましょう。
ビキニライン エステ
ビキニラインを脱毛するには脱毛エステサロンがおすすめ、特に人気のある脱毛エステをランキング形式で紹介します。
ハイジニーナは恥ずかしい@自宅でもできるハイジニーナ脱毛
脱毛サロンやクリニックでハイジニーナ脱毛を考えているけど恥ずかしい・・・と考えている方へ自宅でもできちゃうハイジニーナ脱毛の紹介です。
デリケートゾーンの処理@自宅で簡単おすすめ方法はこちらデリケートゾーンの処理に悩んでいらっしゃる人のため、自宅で簡単にできる脱毛方法の紹介です。
ビキニラインの処理@自宅派?サロン派?ビキニラインの脱毛は自宅で自己処理するか、それとも脱毛エステサロンでプロに行なってもらうか悩むところ。あなたに最適の脱毛方法を探してください。

 

下の毛 脱毛

下の毛(V、I、Oライン)の脱毛はエステやクリニックでの脱毛がおすすめ。間違った自己処理を行うと黒ずみや埋没毛などトラブルの原因になります。下の毛の脱毛におすすめのエステやクリニックの紹介です。